リューシスティック事始め

  1. date :2011.12.31
  2. writer :syogun
  3. pv :04534
  1. HOME
  2. ウーパールーパーとは
  3. リューシスティック事始め

ウパのリューシスティックはいつどこで誕生したのか、
人が飼育する中で生み出した突然変異なのでしょうか、
はじめに登場するリューシは本の中にありました…。

Joachim Wistuba著の「Axolotl」にこう書かれています。

フォレ将軍の遠征軍団(フランス)がこの動物の土着のサンプルを少数、
生きたままメキシコからパリに持ち帰ることができたので、
1863年にはこの動物はヨーロッパでは既に知られていた。
専門家たちは呆然としたが、なぜこの幼生にみえる有尾類が
うまく繁殖できたのかは、それまで誰も分からなかった(Smith 1989年)。

~中略~

フォレ将軍がメキシコ遠征から持ち帰った、
33匹の天然色と1匹の白色の生きているメキシコサラマンダーたちが
パリの自然歴史博物館に到着したことが引き金になって、
そこからこの有尾類の「学術的キャリア」が始まった(Smith 1989年)

フランスがメキシコ出兵によって
メキシコ市を陥落させたのが1863年。
15~17世紀にコンキスタドールが踏み荒らし、
先進各国の思惑や不安定なパワーバランスの結果が
今のメキシコに通じる起点の一つとなっています。

そんな時にメキシコから持ち出された珍しい土着生物として
ウーパールーパー達がフランスにやってくる事になりますが、
その際持ち帰られた34匹の中に1匹白い個体が含まれていました。

単に「白い」と「アルビノじゃないの?」ともとれる可能性はありますが、
白変種は遺伝的な見地では突然変異とは全く異質なもので
白化の遺伝情報は脈々と受け継がれる基本的な遺伝と考えられています。

更に当時のパリ植物園(le Jardin des Plantes de Paris)にて
既にリューシスティックの存在が確認されているのを踏まえれば
当初フランスに運ばれた白いメキシコサラマンダーが
リューシであると考えるのが一番しっくりします。

パリ植物園で突然変異で生まれたと言われる説もあります。
「パリ植物園」と「突然変異」というキーワードで思い出すのは
そもそも生物学自体が不安定だったこの頃に突如起きた
ウパの変態&陸上化が思い当たります。

当時の進化論者を賑わせた一大トピックですので
連想ゲームの中で混ざったのかもしれないですね。
(このあたり曖昧で手前勝手な解釈で大変申し訳ないのですが..)
万が一突然変異だったとしても起源となる一匹が
パリ植物園にいた事には変わりありませんです^^

最古の人工飼育された一群は7匹しかおらず、 これがヨーロッパ中に配分されたのだが、そういうわけで、 今日でもなお、ラボや動物園、個人所有のアクアリウムで生まれる 沢山の種は、多かれ少なかれこの最初の人工飼育グループの直系にあたる (Duméril 1872年, Smith 1989年)

全世界に愛玩動物として広がっているリューシスティック、 
原種が持ち出された事が何度かあるとはいえ、
その大半のはじまりはこの一匹だったと思うと感慨深いですね。

  • テトラテスト亜硝酸試薬水槽/熱帯魚/観賞魚/飼育生体通販/販
  • ¥1523

    テトラテストNO2は、水槽水の亜硝酸塩濃度の測定用に開発された試薬です。魚のフンや食べ残しは、水槽の中で有害なアンモニアとなり、さらにバクテリアの働きで、魚に非常に有害な亜硝酸塩に変化します。亜硝酸塩
    送料
    口コミ件数 0件
    ネオス 楽天市場店
  • テトラ亜硝酸試薬N02
  • ¥1544

    商品説明水槽水の亜硝酸塩濃度の測定用に開発された試薬です魚のフンや食べ残しは、水槽の中で有害なアンモニアとなり、さらにバクテリアの働きで、魚に非常に有害な亜硝酸塩に変化します亜硝酸塩濃度を0.8mg/
    送料
    口コミ件数 0件
    ミニマル
  • 有害アンモニア亜硝酸分解バイオセラミックリングろ過材メダカ金
  • ¥103

    バイオセラミックリング145g通常価格:¥350円の品特徴・有害アンモニア、亜硝酸を分解する硝化バクテリアの繁殖を促進するセラミックリングです。・膨大なエリアに繁殖したバクテリアと複雑に通過させる水と
    送料
    口コミ件数 1件
    POWER STATION
  • キレイな水槽水にお魚天国バイオキューブたった1個でテニスコー
  • ¥2138

    水槽に入れるだけで水換えの手間を大幅に削減♪キレイな水を保ち続けるバイオキューブです。その秘密は健康食品でも注目の納豆菌です。納豆菌をはじめとする浄化生物が魚のふんや餌の食べ残しから発生するアンモニア
    送料
    口コミ件数 0件
    ダンケできれい

    ウーパールーパーラボはその名の通り、ウーパールーパーに関する「ラボ=研究室」。ウーパールーパーについて研究発表はもちろん、ウーパールーパーについての調査報告など、ウパについてのあんなこと、こんなこと…、多くのウパファンの人と共有したい情報やウパ飼育法などがありましたらお気軽に研究報告をお寄せ下さい!ウーパールーパーについての研究報告(略してウパレポ)を随時受付中!ご提出は(syogun@ulabo.com)まで!

    ※お送りいただいたウパレポは当サイトでご紹介する可能性があるので、権利諸々の理由で掲出できない情報や写真などには十分ご注意ください。