ウーパールーパータワー

  1. date :2009.06.29
  2. writer :syogun
  3. pv :05661
  1. HOME
  2. ウーパールーパー飼育用の自作
  3. ウーパールーパータワー

ウーパールーパーがモリモリ増えてしまったのですが、
本格的な夏に向けてクーラーを何台も設置することは困難で、
何とかオーバーフローに近い構造で安価にできぬものか…。

そこで考えたのが「ウーパールーパータワー」なのです!

こちらのエントリーはオリジナルアイテムの作成記事です、
使用する材料本来の使い方をしていないため、
販売元の保障なども対象外となってしまいます。
もし参考にされる際には完全自己責任でお願いします!

「ウーパールーパータワー」資材及び建築予算

容器部分(コンテナ)

  • アステージ V-BOX #13 (498円×2) 996円
  • アバンテ セパコン#42 (980円×1) 980円
  • アステージ NC-BOX #25 (980円×1) 980円

(写真はアバンテセパコン#42)

※V-BOXは販売終了、後継のNF-BOXは底面の四隅に円形の足無し
※アステージコンテナは#13と#25はスタッキング可能
※セパコンの上にはそのままではスタッキングできないので最上部に1つのみ

ジョイントパーツ

  • 塩ビ管13 48cm 150円×1 150円
  • 塩ビ13用水栓ソケット (70円×6)420円
  • 塩ビ13用バルブソケット (60円×6) 360円
  • 塩ビ継ぎ目用のゴム(2つ入り) (150円×6) 900円

(写真は塩ビのジョイント系とゴムパッキン)

建設予算、驚異の 4,786円

あと建設時に利用した工具類

  • 充電式電動ドライバー 約3000円
  • 21mmショートビット 約1000円
  • パイプカッター 約1000円
  • 塩ビ用シールテープ 約300円

ドリルは木工用でもゆっくりやれば
ポリプロピレンだにもきれいに穴を空けれます。
焦らずちょっとづつ掘り進めてください。

(写真は充電式電動ドライバーとショートビット)

パイプカッターはミニでもOK。(他にも使用するならこの際大きめを)
のこぎりでやろうとか切れ目入れて割ろうとかは
結構しんどいものなので、これらの工具はオススメです。

そして下が予定図です!
(後から描いたものだけどね..)

作り方

まずはコンテナの底面にドリルで21mmの穴を開けて、

断面を丁寧にきれいにしてからゴムを挟んで
上下から塩ビソケットをはめ込みます。

1つのコンテナに2つつけたら
お好みの水位になるように塩ビパイプをカット。
カットしてとりつけてもその高さより少し高くなるので
思いのほか短めにするといいと思います。

短めにしたら粗めのスポンジカバーをカットしたものを取り付けて
稚ウパがつまらないように配慮するのもポイントですよ。

(写真の水作エイトブリッジ用共通スポンジは
適度な大きさにカットして使います)

この時さらに高さを変えて、低い方が詰まっても
高い方に到達したら吸い込めるようにするといいでしょう。

と、作るのはかなり簡単です。
工具があるのとないのではスピードだけでなく
完成後の安全面も変わってくるので用意しましょう!

このウパタワーの最大の特徴は
「成長に合わせてタワーの増設が可能」な点。
しかもクーラーやフィルターを併用できるので
無造作に設備増設を回避できるのが素晴らしいです。

主な危機回避能力
  • 「停電」サイフォン式では無いのでエア噛みの心配が無い
  • 「底抜け」最下部のキャパシティーを多めにすることでカバーが可能
  • 「漏水」縦の積み重ねなので最下部で許容できればフォローできる
  • 「ゴミ詰まり」2本を併設することで回避

ちなみに「底抜け」が起こった際に水漏れの危険は回避できたとしても
水位を維持できなくなってしまうと肝心のウパさんが危険です。

ウパタワーのその他の隠れメリット
  • 空気と触れる水面の面積が広くなるので空気飽和量が増える
  • セパコンを使う事で隔離をして共食いを回避できる

ウパタワーのデメリット
最大の欠点は給餌やメンテナンスがかなり手間な点。
もうひとつタワーを作れるスペースを用意しておける

  1. フィルターを止める
  2. キャップをはめる
  3. 注水パイプを取り外す
  4. コンテナを底面に気を使い移動する
  5. 給餌、メンテナンス
  6. コンテナを戻す
  7. キャップを外す
  8. 注水パイプを取り付ける
  9. フィルターを起動する

この工程を毎回する必要があります。

適度な大きさの棚を用意して、
棚それぞれにコンテナと同様に穴を空け、
コンテナを直接積み重ねずに空間を開ければ
横から給餌やメンテができるので
先ほど書いたような手間は回避できますが、
強度と程度な大きさの棚とはまだ出会えず。。

もうひとつのデメリットは
うっすら白いポリプロピレンを通してのウパさんは
お世辞にもあまり良い眺めとは言えず。
観察するにもあまり楽しくない。

(せっかくのおバカ組体操なのに透明度が悪く写真写りが悪い状態)

それとやっぱりウパさんたちの環境としても健やかとは言えず、
あくまで仮設住宅という位置づけが必要。

ポリプロピレンのこのような使い方は劣化も早いし、
汎用性は高いけど長期的な使用には不向きなのです。

濾過と水循環の仕組みとしては
溶岩ボールを敷き詰めた下の底面フィルターを通して吸水、
外部フィルターを利用してろ過し最上部へ水を送ります。
ちなみに使用している外部フィルターはテトラユーロEX。

このウパタワーは25cm程度に成長した大人のウパには多少手狭。
夏季節の2・3ヶ月だけ、クーラーを共有するための応急策としての使用。
もう少し大きいコンテナもあるけど水位も保つと強度が必要だけど
ポリプロピレンにそこまで求めるのは酷。

しかも水量が増えると併用するクーラーやフィルターに
もうひとつ上のランクのスペックが必要になってしまう。。
恐らくこの大きさが一番”適度”なんだと思います。

で、なんだかんだでウーパールーパータワーが完成。
これでこの夏はどーにか乗り越えるぞ!

  • 熱帯魚飼育水槽淡水魚海水魚水質検査測定PHメーターペーハー測
  • ¥1480

    ◇ペーハー測定器商品説明◇水耕農業、熱帯魚飼育に不可欠ですPHは熱帯魚飼育において最も基本の指標です。多くの水草や小型の熱帯魚は弱酸性を好みます。逆に金魚やアフリカンシクリッド等はアルカリ性を好みます
    送料
    口コミ件数 0件
    SHOP ALWAYS 楽天市場店
  • クーポン配布中テトラPH/KHプラス250ml(液体)《水槽
  • ¥1265

    商品名テトラPH/KHプラス250ml(液体)メーカーテトラ商品説明水槽水のペーハーを簡単・速やかに上昇させる「テトラPH/KHプラス」が液体となってリニューアルされました水槽の水のペーハー値を上昇さ
    送料
    口コミ件数 0件
    アヴェル楽天市場店
  • 送料無料:ゆうメール発送熱帯魚飼育水槽淡水魚海水魚水質検査手
  • ¥1580

    配送に関して送料無料ゆうメール便での発送予定となりますメール便代引以外はメール便での発送予定となります商品説明水耕農業、熱帯魚飼育に不可欠ですPHは熱帯魚飼育において最も基本の指標です。多くの水草や小
    送料
    口コミ件数 4件
    PCBOX78楽天市場店
  • デジタルPHメータPH201(ph測定器ペーハー測定器水質測
  • ¥12857

    概要pH計の表示部が大きく見やすいのが特長、取り外し可能な標準pH電極PE11が1つ付属します。プール・水槽・食品・水処理施設などの水質管理に最適pH07基準液(50ml)付属分解能0.01pHセパレ
    送料
    口コミ件数 1件
    HDCトータルプロショップ

    ウーパールーパーラボはその名の通り、ウーパールーパーに関する「ラボ=研究室」。ウーパールーパーについて研究発表はもちろん、ウーパールーパーについての調査報告など、ウパについてのあんなこと、こんなこと…、多くのウパファンの人と共有したい情報やウパ飼育法などがありましたらお気軽に研究報告をお寄せ下さい!ウーパールーパーについての研究報告(略してウパレポ)を随時受付中!ご提出は(syogun@ulabo.com)まで!

    ※お送りいただいたウパレポは当サイトでご紹介する可能性があるので、権利諸々の理由で掲出できない情報や写真などには十分ご注意ください。