配布に使えるヤフオクのすすめ

  1. date :2012.02.18
  2. writer :syogun
  3. pv :02026
  1. HOME
  2. ウーパールーパーの里親里子
  3. 配布に使えるヤフオクのすすめ

アクアリウムショップでは販売されていませんが
年末から2月あたりにはヤフオクなどのオークションでは
ウーパールーパーの卵が出回りはじめます。

落札できるのは孵化直後のウパを飼育できる人に限られますが
卵の方が孵化した後よりも流通途中などがとても楽で、
死着の可能性が大きく下がるのが大きなメリットです。

ウーパールーパーは産卵する数がとても多いので
自家繁殖された方でも全ては孵化して育てる事は難しく、
一定数の卵を手元に置き流通に回すのが多いと思います。

この場合「出品者」となりますが、稼ぐのが目的というよりも
「ウーパールーパー好きな方が貰っていただけるなら」
という方が多いと思います。

オークションというシステムを使うのは、
いつの時期でも一定の欲しい人が多く集まっており
母数が多いという事は卵でも孵化できる人の割合も多くなります。
個人のブログや掲示板、ツイッターで発信しても
欲しい人はそこまで探してくれませんから。。

また、参加・購入の履歴も追えるということは、
社会的な一定の責任能力も見る事ができます。

以前、とあるコミニュケーションツールで発信した際には
「全部ください、初心者ですが1匹くらいは生き残ると思います。」や
「当方引き取り可能です、発送元払い<必須>で発送ください」など、
ちょっと勘違いされているケースが多い例もありました。

その点オークションシステムを利用すると金銭的な縛りもでき
配布するウーパールーパーにとっても飼う意思のある方に渡せます。
お互いのやり取りや発送・支払いにスムーズに移行できるのも
配布する側の負担を減らせる大きな味方になります。

いままで色々な方法で配布をしてきましたが、
教育機関向けにどうしても無償配布で配布告知したい!
などの理由が無いようでしたら、
オークションを利用するのが最も楽な方法でした。

金銭が発生するので、生体保証や発送時の注意など
出品・配布する側にも事前にかなりの準備や知識が必要で、
想像以上に手間と費用がかかってしまいますが

僅かでも落札金額が入るので、産卵を頑張った親ウパに餌を奮発したり、
手元に残した子ウパの飼育費用の足しにもなったりして。

もし思いがけない産卵でお困りの際には
こんな配布方法も試されてはいかがでしょうか^^

ウーパールーパーラボはその名の通り、ウーパールーパーに関する「ラボ=研究室」。ウーパールーパーについて研究発表はもちろん、ウーパールーパーについての調査報告など、ウパについてのあんなこと、こんなこと…、多くのウパファンの人と共有したい情報やウパ飼育法などがありましたらお気軽に研究報告をお寄せ下さい!ウーパールーパーについての研究報告(略してウパレポ)を随時受付中!ご提出は(syogun@ulabo.com)まで!

※お送りいただいたウパレポは当サイトでご紹介する可能性があるので、権利諸々の理由で掲出できない情報や写真などには十分ご注意ください。