ウパ水槽、夏の電気代を調査

  1. date :2010.08.13
  2. writer :syogun
  3. pv :07636
  1. HOME
  2. ウーパールーパーの飼育環境
  3. ウパ水槽、夏の電気代を調査

この夏ひっそりと進行していた隠れプロジェクト、
(個人的な理由が多分に織り交ざり、)
夏にかかるだろうクーラーの電気代を調査してみました。

ただ、地域や飼育状況によって千差万別なので
多くの方には参考にすらならない可能性大だったりして(^^;

みなさまも同様かと思いますが、1本の水槽を維持するために
ACアダプタやプラグでコンセントは埋まってしまいます。
エアレーションやフィルターに、夏場ならクーラーやファン…
こうなると電気代が心配になってきます。

冬より夏の装備が大変になりがちなウーパールーパー水槽、
出す音もより大きくなるのに合わせて
電力を消費する装備の稼働時間も増えていきます。

24時間稼働する設備が多いので、
電気料金が大変なことになっているんじゃないかと
無性に心配になってしまいます。

暑さ対策で水槽用クーラーを使う方も
水槽だけでなく部屋ごと冷やされる方も
一体どちらの方がコスト的に見合うのか..

そのあたりの不安を解消すべくエコワットを購入、
夏の水温管理にかかる電気代を調べてみました。

このエコワットというのは
コンセントとプラグの間に挟むと
電気料金が分かるという優れモノです。

ただしこのエコワットくん自体が
微妙に値段が張ってしまう商品なので、
「計測した情報を利用して効果的に節約」
をしたとしても回収するには両手を折る年数が必至、
はっきり言うと不安を解消するだけのアイテムです(汗。

今回は人柱を買って出たというよりも
24時間常時部屋クーラー稼動に消極的な同居人の方に
「そこまでじゃないんだよ」とご理解いただくための策です。

それに部屋クーラーと水槽用クーラーの比較と、
その2つを併用した場合なども計測して、
よりお得な管理方法を知っておきたいと思ったワケです。

ちなみに計測値は同じ種類のアイテムでも
機種によって結構異なってきますし、
全く同じモノでも使用状況や経年劣化もあります。

それと温度調整のアイテムの場合、
日によって気温差があり稼働時間が変わります。
あくまで参考値としてご認識ください^^

水槽用クーラー(ベルチェタイプ)

CR-3

(デフォルト25℃設定で24~28℃をキープ)
常時稼働にて7日間計測を行った結果、
計196円なので1日(24時間)あたり28円のランニングコスト。

水槽用クーラー(コンプレッサータイプ)

GXC-101x

(24℃設定で25~26℃をキープ)
常時稼働にて12日間計測を行った結果、
計588円なので1日(24時間)あたり49円のランニングコスト。

部屋ごとクーラー

AS-E22T-W

(27℃設定でおよそ25~29℃をキープ)
6~8畳向けなのでそう大きなタイプではありません。
2008年生産モデル(パナソニック)
常時稼働にて12日間計測を行った結果、
計648円なので1日(24時間)あたり54円のランニングコスト。

水槽用ファン

テトラ クールファン CF-30

7日間常時利用の際につけるも計測不能。
表示は切り替わるので稼働は確認できるのですが、
恐らく1時間における消費量が微量すぎて
1時間あたりで換算していくエコワットでは算出できていない様子。

部屋クーラーと水槽用クーラーの比較

当たり前のお話なのかもしれませんが、
水槽の本数が多いと部屋ごとの方がお得です。
水槽が1~2本だけであれば水槽用のクーラーの方が
“ランニングコスト”がお得になります。

ただし水槽用のクーラーは大切に使っても
10年使い続けられたら儲けモノなアイテムなので
導入時のイニシャルコストを考えると
どうしても割高な気がしてしまいます。

  • 部屋ごとクーラー24時間(a) ¥54
  • 水槽用クーラー24時間(b) ¥49
  • 1日あたりの差額(a-b=c) ¥5

水温管理が必要な夏期6月末~10月頭の
およそ3ヶ月強と仮定して約100日とすると夏期間の差額(c×100)は ¥500
その夏期間の差額 ¥500 ×10年間 =¥5000

なので水槽用クーラーの価格が¥5000 なら
部屋ごととコスト的にも対等にやりあえる(かもです^^)。
※部屋用、水槽用のクーラーの計測値ともあくまで参考です…。

設定温度を数度単位で管理しなくてはならないほど
弱々しい生き物ではないので水槽用クーラーほど
厳格な温度管理の能力は不必要かもしれません。

また水槽内は快適水温にできたとしても、
水槽用クーラーは室外機も一体となっているので
ちょっと気を抜いて密閉しようものなら室内は温気で満たされ、
人間にとっては過酷な空間になります。

ある程度ざっくりの心地よい水温で良いのであれば
部屋ごとクーラーの方がコスト的に軍配の模様です。
(常時使用することで部屋クーラーの寿命が縮む事は無視します)

部屋クーラーと水槽用クーラーを並行稼動

部屋クーラーを24時間29度設定で稼動(1日あたり48円)した上で、

コンプレッサータイプのクーラーを設置した水槽

ファンも常時併用、急な温度上昇時にのみ動作

  • 1日24時間あたり11円
  • 25~26度をキープ
ベルチェタイプを設置した水槽

ファンも常時併用、急な温度上昇時にのみ動作

  • 1日24時間あたり4円
  • 23~26度をキープ
ファンのみの水槽 1日あたり
  • 1日24時間あたり…少なくて計測不能
  • 23~31度(これはキープとは呼べなさそう^^;)

部屋のクーラー設定温度を高め(29度)にしても
ファンとの併用で一定の水温をキープでき、
日中の気温上昇に伴う時間帯のみ水槽用クーラーが緊急参戦、
さらに一定の水温域にキープすることが可能。

並行稼動の場合は両者が補完し合うことでキープ力を増しますが、
稼働時間が少なくなるので消費電力は足し算ではなくなりました。

クーラーなどの水冷設備を使わない

水温管理に電力を使わない方法としてクーラーの影響が無い状態も調査、
風通しがよく、日中でも光環境の少ない涼しげな環境にて、
ファン未設置、エアレーションのみの水温 28~35度にて
当歳のゴールデンをこまめに観察しながら飼育しました。

ちょっと軟便もありましたが鰓の状態も餌食いも良好です。
成長スピードはちょっと遅めですが、これも成長には個体差もあるので
たまたま差があっただけで許容範囲と言えるでしょう。

以前ウーパールーパーの致死水温を紹介しましたが
その際に紹介した水温は36度、今回記録している35度とは僅か1度の差、
上昇のスピードや広さなどの環境によって水温変化の影響は和らぐ模様、
36度からでも生還した稚ウパもいるので丈夫さは持ち合わせています。

コスト的に優位なファンもあえて付けずに
クーラーのうっすらかかった部屋からもあえて隔離するのは、
他のウパと比べ虐待しているような感覚に襲われ終了しましたが
当のゴールデン自身は至ってケロリとしていました^^;

気を付けていただきたいのは誰でも無作為に常温のままで無問題ではなく
水温だけではなく水槽内の仕組みや変化について十分な理解がある方で、
問題が起きても対処できるくらいのスキルが必要です。


いい加減長いので唐突ですがまとめ

  • 水槽用クーラーはオーバースペック気味でもあるといざという時に安心
  • 部屋全体のクーラーとファンの併用がコストパフォーマンス優
  • 一番ローコストの常温管理も楽ではないが実現可能

追記(2010/09/14)

常温管理を行っていたウパ2匹の成長鈍化が目立つようになってきました。
短期間とはいえ常に30度を超えるような環境ではストレス過多の可能性ありです。

  • [T3TR4]新エコワットT3TR4
  • ¥2423

    全ての家電製品の使用電力量が測れます節電に役立つ5つの情報を表示します。1.消費電力(W)2.積算電力量(kWh)3.電気料金()4.Co2排出量(kgCo2)5.積算時間(h:m)※1.と5.は新表
    送料
    口コミ件数 0件
    測定器・工具のイーデンキ
  • 電力表示器エレモニ消費電力電力計表示器メーター電気節約節電エ
  • ¥1098

    JAN:4936960107373電気代がひと目で確認できる消費電力モニター。電気料金、消費・使用電力量の情報を表示。・2ヶ口タップ型。※メーカーの都合により仕様は余儀なく変更される場合がございます。
    送料
    口コミ件数 118件
    ウルマックスジャパン

    ウーパールーパーラボはその名の通り、ウーパールーパーに関する「ラボ=研究室」。ウーパールーパーについて研究発表はもちろん、ウーパールーパーについての調査報告など、ウパについてのあんなこと、こんなこと…、多くのウパファンの人と共有したい情報やウパ飼育法などがありましたらお気軽に研究報告をお寄せ下さい!ウーパールーパーについての研究報告(略してウパレポ)を随時受付中!ご提出は(syogun@ulabo.com)まで!

    ※お送りいただいたウパレポは当サイトでご紹介する可能性があるので、権利諸々の理由で掲出できない情報や写真などには十分ご注意ください。